• 期間工の求人が行われている業界について

    契約期間に定めのある労働者のことを期間工と言う場合があります。

    名称からもわかるように一般的には工場で働く製造業に従事する労働者のことを意味する場合がほとんどです。

    製造業の現場、特に大規模な工場を抱える企業にとって期間工は非常に重要な役割を持つ特別な役割を担っていると言えるのです。

    期間工の求人は、定期的に行われていると言う特徴があります。



    契約後入社したとしても一定期間が経過すれば自動的に契約解除となるのがこの採用枠の特徴です。
    そのため需要と供給のバランスが変わらない限り定期的に求人が繰り返されるという特徴があります。

    もしも景気が上向くことがあれば採用枠が大きくなることがありますし、逆に生産調整によって労働力を減らさなければならない場合においては新規の採用を抑制することで労働力の調整を可能とするのです。

    この仕組みがあることによって製造業の現場ではリストラを行うことなく労働者を適正人数に近づけるということが可能になっているのです。

    Yahoo!知恵袋の最新情報が知りたい方にはこちらです。

    このような目的のために期間工の求人を行うのですが、安定した雇用契約ではないと言うデメリットを打ち消すための手厚い補償が行われているのも特徴の1つです。

    そのため遠方から出稼ぎ労働者として働きに出てくるケースも少なくありません。
    そのような出稼ぎ労働者のために専用の寮を準備している工場もあるほどなのです。このような仕組みによって働きやすい製造業の現場が運営されています。